組合概要
組合活動 会員企業
調査診断・設計監理実績



コンサルタント業務
相談から工事まで
調査・診断


ドローン診断


よくある質問Q&A
お問い合わせ・資料請求


求人情報



「調査・診断」について

  調査対象建造物

マンション・オフィスビル・工場・特殊建物(病院・学校等)・河川関係構造物(ダム・橋梁・樋門)その他RC構造物。

・ 建物の劣化診断を専門技術者による正確な評価を行い、現在の状態の報告書を作成します。
・ 適切な補修・リニューアルのための提案書を作成します。
・ 建物の維持のための中長期修繕計画書を作成します。



  調査・診断法(事例)

■打診・目視による調査
打診や目視によって、外壁状態を調査します。

目視調査
打診調査


 

 

 

 

 


■鉄筋コンクリート調査
テストピースにフェノールフタレイン溶液等を噴霧したコンクリートの寿命測定や、探知機を使った鉄筋のかぶり厚、壁体の一部をテストピースとして採取することで、コンクリート劣化度の品質を調査します。

かぶり厚
中性化試験
コア採取






 

 

 


■付着強度調査
アタッチメントを壁面に接着し、建研式接着力試験機で引っ張り、モルタル・タイル等の仕上材の接着強度を測定します。

外壁タイル引張試験
塗膜引張試験


 

 

 

 



■赤外線画像調査
モルタルの剥離部やタイルの浮き部の様な異常は、健全部に比べて温度が高く、赤外線カメラによって調査が可能となります。

赤外線画像撮影
赤外線画像写真


 









■設備調査
共用部・専用部の設備配管(給水管・排水管)の劣化度の品質を調査します。

給水管抜管調査
給水管レントゲン写真
宅内給排水管調査

 






広島県外壁補修工事業協同組合 〒730-0013 広島市中区八丁堀1番12号 TEL:082-227-1224